ODの子どもを持つ親同士、悩みを共感・共有したり、情報交換したりと気軽に集える会です。

参考情報

Reference Information

「症状に合わせて通学できる学校はあるのかな」「もっとこの病気のことが知りたい!」…。進路選択に役立つイベントや他都市のグループの取り組みなど、おすすめ情報をご紹介します。

「OD広島親の会」のLINEオープンチャットについて(ご案内)

「コロナ禍でなかなか会えない中、保護者同士、交流を通して悩みを少しでも解消できれば」。
そんな気持ちから、広島親の会に参加された方(Sさん)が今年(2021年)2月に、LINEオープンチャット「起立性調節障害 広島県親の集まり」を作ってくださいました。
コミュニケーションの場として、気軽にご参加ください―とのことです。

例えばー。
3月は新学期や進級を控えた時期ならではのコメントが目立ちました。
期待と不安を語り合ったり、新しい担任にあらかじめお伝えしておいたほうがよいことのポイントをアドバイスし合ったり…。
4月になると、体調が不安定なわが子に揺れる気持ちを吐露しつつも、励まし合うやり取りも。
ほかにも、梅雨時期のわが子の様子や、夏休み明けを前にした自分の心境、学校の対応や進学についての情報交換などなど…

「同じように悩む家族同士だからこそ安心して話せる」。立ち上げたSさんは、そんな“居場所”を目指しているそうです。

中学生の10人に1人が苦しんでいるーと言われるODですが、周りに相談できる人がなかなか見つからなくて不安やしんどさ、もどかしさを抱えている方も少なくありません。
知りたいことを質問する人や、誰かにいまの気持ちを聞いてほしい人、参考になる情報を求めている人…。
みなさん、思い思いの方法で参加されています。
■□~・・~参加される方にお願い~・・~□■
LINEオープンチャット「起立性調節障害 広島県親の集まり」では、
同じ病気を抱えたお子さんの保護者のみなさんが、
少しでも笑顔になれるような居心地良い場所を作りたいと思います。
そのため、いくつかお守りいただきたい「大切なお約束」をお願いしています。
《注意事項️》
①「起立性調節障害のお子さんの保護者」対象の集まりです。同じ症状で悩みを抱えていらっしゃるご家族であること。ODの興味本位での参加はお断りしています
② 誹謗中傷、宗教、スピリチュアル、治療法の勧誘、営利目的での参加はご遠慮ください
③人の数だけ考え方も様々だと思います。子どもさんの体調により、治療方法や処方されるお薬も違います。お薬、病院のお話をしていただいて構いませんが、自分の子供さんに合う治療法やお薬、サプリメント等を強制することは禁止とさせていただきます。
あくまでも、情報の共有でお願いいたします。
④画面のスクリーンショットなど、こちらでの内容を他のSNSなどに投稿・アップしないようにお願いします
⑤参加されている方が、しんどい思いや不快になるような言葉を含むメッセージは投稿できないように、ブロックをかけていることがあります。送信できない場合は、ブロック対象の表現の含まれている可能性がございますので、今一度、発言には気をつけて皆さんが和やかにお話できる場所ということをご理解いただきますようお願いいたします。

違反された場合は、ご本人の承諾をいただかずに、強制退室させていただきます。
ご理解いただけない方が増えた場合、管理人の判断でこちらのコミュニティは削除させていただきます。

お約束を守れる方のみ、ご理解の上、ご参加いただきますよう
ご協力をお願いいたします。

時間指定はありませんが、オープンチャット内でのやり取りが続いている時は、通知が頻繁になる場合もあります。気になられる方は、通知をオフ等で対応お願いいたします。
■□■登録はこちらから■□■
https://line.me/ti/g2/C9-QScpOYHw5rhjtJCzMCljPvCgn1LVUo-crAA?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

※使い方は下記をご覧くださいね。
↓ ↓
オープンチャットを利用する|LINEみんなの使い方ガイド

※会へのお問い合わせは下記メールまでお願いします。
 od.hiroshima17gmail.com


間違えてODと診断されることのある「脳脊髄液減少症」について

中国新聞朝刊(9月29日付くらし面、15ページ)で紹介されていますが、
症状が似ているため、起立性調節障害(OD)と間違えて診断されやすい病気があるそうです。
「脳脊髄液減少症(漏出症)」。
交通事故や転倒、ときにはくしゃみなどの衝撃で、脳や脊髄を包む膜が傷つき、髄液が漏れ出て起きるのだとか。
ひどい頭痛に見舞われ、めまいやだるさが続くことが多いなど症状がよく似ているので、一度は「OD」と診断を受けているケースが大半だそうです。

記事には、広島市西区の男子高校生の事例が。
サッカーの部活動後に症状が出てODと診断されたものの、専門医のいる福山医療センターを受診したところ脳脊髄液減少症だと判明。治療を受けたところ頭痛がピタッと止まったそうです。
記事は、診療ニーズが高まっている半面、医師が不足している現状を紹介する内容ですが、「間違って診断されやすい」という点で私たちにとっても貴重な情報だと思いご紹介しました。

※記事はウェブサイト「中国新聞デジタル」(登録無料)でも読むことができます。
髄液漏れの治療、医師不足が深刻 広島などで体制充実求める声 | くらし | くらし | 中国新聞デジタル (chugoku-np.co.jp)

「起立性調節障害~クラスメートに知ってほしいこと~」 動画のお知らせです。
大阪医科薬科大学小児科の吉田先生と、起立性調節障害(OD)家族の会~Snow~さんの
共同作業による動画のお知らせです。
シェアをさせていただきました。
 
「起立性調節障害~クラスメートに知ってほしいこと~」
起立性調節障害(OD)という病気の説明と、クラスメートに知ってほしいことをまとめられています。
「今、夏休み前の懇談の時期でもありますので、学校の先生に見ていただいたり、7分の動画なので、クラスで見てもらうなど利用してもらうことを目的に作成しました」とsnowの会さん。
たくさんの方にご覧いただければと思います。
周りの理解がODで困ってる人の力になります。
 
シェアも歓迎です。一人でも多くの方に届きますように。
 
動画はこちらからご覧ください↓ ↓ ↓ 
起立性調節障害(OD)家族の会〜Snow〜**こちらのHPは起立性調節障害患者の家族の交流の場として運営しております。情報の提供や掲示板での交流などご活用くださいwww4.hp-ez.com
 


「オープンチャット」作りました!
広島親の会に参加された方(Sさん)が
「コロナ禍でなかなか会えない中、保護者同士、交流を通して悩みを少しでも解消できれば」と、LINEオープンチャット「起立性調節障害広島県親の集まり」を作ってくださいました!
コミュニケーションの場として、気軽にご参加くださいとの事です。

使い方は下記をご覧くださいね。↓ ↓
オープンチャットを利用する|LINEみんなの使い方ガイド

■□~・・~参加される方にお願い~・・~□■
LINEオープンチャット「起立性調節障害 広島県親の集まり」では、
同じ病気を抱えたお子さんの保護者のみなさんが、
少しでも笑顔になれるような居心地良い場所を作りたいと思います。
それに伴い、いくつかお守りいただきたいお約束をお願いしています。
《注意事項️》
①「起立性調節障害のお子さんの保護者」対象の集まりです。興味本位での参加はお断りしています
② 誹謗中傷、宗教、スピリチュアル、治療法の勧誘、営利目的での参加はご遠慮ください
③人の数だけ考え方も様々だと思いますが、お子さんの体調や体質により、治療方法や処方されるお薬も違います。治療法やお薬、サプリメント等、勧誘・強制することは禁止させていただきます
④画面のスクリーンショットなど、こちらでの内容を他のSNSなどに投稿・アップしないようにお願いします

違反された場合は、ご本人の承諾をいただかずに、強制退室させていただきます。
ご理解いただけない方が増えた場合、管理人の判断でこちらのコミュニティは削除させていただきます。

お約束を守れる方のみ、ご理解の上、ご参加いただきますよう
ご協力をお願いいたします。

※会へのお問い合わせは下記メールまでお願いします。
 od.hiroshima17gmail.com

5月に3回開催したオンラインミニ会の様子を報告します
中国地方は例年より早い梅雨入りになりました。子どもさんの体調などはいかがでしょうか?広島は緊急事態宣言が発令されて子ども達を取り巻く環境の変化や
人とも会いづらい日々が続いています。
皆さんはどのように過ごされてますか。コロナの収束を願うばかりです。
 
5月に集えたらと思っていましたが、感染状況の悪化により
5/15、19、24日の3回、オンラインミニ会を開催しました。
関西や中国地方からのご参加もあり、オンラインの良さも感じました。
 
ODの子どもさんへの接し方や、進路の事…
高校生の場合は体調と単位のことで悩んでいる方も多く、入学した学校を卒業したい。
自分の意思とは関係なく諦めなくてはならない状況に
苦しんでるODの親子さんの思いは切実です
制度の改善も必要だと思います
 
小人数だった事もあり、初めての方も話しやすく、共感、共有できました。
「話せる機会があるのは嬉しい」という感想がありました。
途中、回線トラブルや話しが尽きず時間オーバーしたりとすみませんでした。
 
参加された皆さんありがとうございました!
 
お会いしてお話しする対面の親の会が出来る状況になるまで、
お一人ずつ話しやすいオンラインミニ会を開催出来たらと思います。
決まりましたらこちらで告知したいと思います。

オンラインミニ会を開催します

若葉がまぶしい季節になりました。

進級や新しい環境の変化が大きいこの時期、子どもさんの体調などはいかがでしょうか。
見守る保護者のみなさんも不安に思うことがおありだと思います。
 
大学なども対面授業が少しずつ始まり、「広島親の会も5月に集いを開けたら」と場所も予約していたのですが、
全国的にコロナウィルス感染が拡大。広島も感染状況のステージが上がって来ています。
そのため、オンラインミニ会に変更して開催する事になりました。
 
ミニ会なので、しっかりお話しができるように、小人数で出来たらと思います。
前回、初めての方からも「少人数で話しやすかった」と感想をいただきました。
初めての方も気軽にご参加ください。
 
■日時: 5/15(土) 5/19(水)5/24(月) ※全日程、定員に達したため、申し込み受け付けを締め切りました。
■時間: 13時半~15時
■各回: 4名(先着順となります)
※定員に達したら締め切らせていただきます。ご了承ください。
■申し込み方法:下記のメールまで①~④をご記入の上、お送りください。
(LINE登録済みの方はLINEでも)
 od.hiroshima17gmail.com
①希望日 ②お名前 ③お子さんの学年 ④気になっている事など

【オンラインミニ会とは…】
LINEミーティング機能を使います。
ラインを使っている方ならご参加出来ます。
お友達登録もなく、URLにアクセスするだけです
参加希望の方にミーティング参加のアドレスをお送りします。
参加時間になったらタップして参加して下さい。
 (不慣れな事もあると思いますがよろしくお願いいたします)
詳しくは下記をご覧下さい。
LINEミーティングの使い方|LINEみんなの使い方ガイド

【参加される方へ】
広島親の会から安心して参加していただきたいので約束があります。よろしくお願いします。
広島親の会からのお願いです。
宗教、スピリチュアル、治療法の勧誘、営利目的の参加はご遠慮ください。
そのような場合は退室していただきます。
集いの中で話した事はむやみに外で話さないで下さい。SNSなどにアップしないようにお願いします。
会が安心・安全な場所でありたいと思います。
よろしくお願いいたします。

4月20日(火)テレビ番組で起立性調節障害について紹介されます
新学年が始まりましたね。お子さんの調子はどうですか?
様々なことが動き出す時期だけに、不安に感じておられる方も多いと思います。
さて、4月20日(火)夜放送の日本テレビの番組「仰天ニュース」で、起立性調節障害が取り上げられるようです。
たくさんの子どもたちや、見守る保護者の気持ちについて、理解が広がることを祈ります…

■番組名:「ウソみたいな本当&実はとんでもなく危険2時間スペシャル」
■放送日時:2021年4月20日(火)夜9時~10時54分放送
https://www.ntv.co.jp/gyoten/

《協力のお願い》
日本小児心身医学会の「起立性調節障害のガイドライン」改訂版発行にあたり、
NPO起立性調節障害ピアネットAliceに協力依頼があり、OD広島親の会にも呼び掛けが届きました。

診断や治療などに様々な疑問や悩みを当事者の方、保護者様から多く寄せて頂けたらと思います。
多くの方のご協力よろしくお願いいたします。実態に合った内容に改訂されることで、子どもたちを取り巻く環境が良い方向に進みますように…

締め切りは今年2021(令和3)年4月15日(水)です。
詳しくは下記をご覧ください。
起立性調節障害広島 親の会 集い~ (ameblo.jp)

【ご参考】「日本小児心身医学会」とは…
日本小児心身医学会 (jisinsin.jp)

【報告】オンラインミニ会(2/17、27)の様子
日に日に春めいてきました。この季節は進路などいろいろな環境の変化もあると思います。
いかがお過ごしでしょうか。
 
2/17 2/27と両日
LINEミーティング機能を使ってオンラインミニ会を開催しました。
 
他県からのご参加もあり、オンラインの良さも感じました。
お家での事や“ODっ子あるある”で納得したり、進路のことや子どもとの向き合い方や
「コロナで人と会いづらく一人で悩んでしんどかった」という話も…。

初の試みでしたが少人数でいろいろお話することが出来ました。
参加された方、ありがとうございました。
 
オンライン、リアル親の会、話せる場所は必要だと、コロナでより一層思いました。
 
次回の親の会に関しては決まりましたら、こちらでお知らせします。 

オンラインミニ会開催のお知らせ(2月17日、27日)
寒暖差の大きい日が続いています。
子供さんの体調などは大丈夫でしょうか。
コロナ禍の中どのように過ごされてますか。
 
新しい年が始まりましたが、コロナウィルスもなかなか収束せず人に会いづらい環境や、不安な日々が続いています。
親の会開催も未定の状態です。
そんな中メールへのお問い合わせもいただいてます。
 
以前、LINEビデオ通話を使ったミニ会を少人数で開催しました。気になってる事などいろいろお話する事が出来ました。
 
出来る事を少しずつでもやれたら…という思いで
オンラインミニ会を開催したいと思います。
初めての方、他県の方でも大丈夫です♪
気軽にご参加くださいね(^▽^)
 ■日時: 2021年2月17日(水)、27(土)
■時間: 13時半~15時 
■定員: 各4名の予定です(両日共)
=※2月12日、定員になりましたので両日とも申し込みを終了しました。
  参加を検討されていた方、申し訳ありません。次回の参加をお待ちしています。

■参加方法 (要申し込み)
今回、LINEミーティング機能を使います。
ラインを使っている方ならご参加出来ます。
お友達登録もなく、URLにアクセスするだけです 
詳しくはこちらをご覧ください⇒ LINEミーティングの使い方|LINEみんなの使い方ガイド
■申し込み方法 ※LINE登録済みの方はLINEでも大丈夫です
参加希望の方は、オンラインミニ会の前日までにお申し込みください。
お申し込みの方は、下記のメールまでお願いします。
od.hiroshima17gmail.com  
①希望日 ②お名前 ③お子さんの学年のご記入をお願いできたらと思います。
 
◇◆親の会からのお願い◇◆
広島親の会から安心して参加していただきたいので約束があります。よろしくお願いします。
宗教、スピリチュアル、治療法の勧誘、営利目的の参加はご遠慮ください
そのような場合は退室していただきます。
会で話した事はむやみに外で話さないで下さい。SNSなどにあげないようにお願いします。
会が安心 安全な場所でありたいと思います。
よろしくお願いいたします。

【報告】11月28日(土)の集いの様子

2020年11月28日、今年になってなかなか開催できずにいた「広島親の会集い」を、新型コロナ感染予防対策をしながら行いました。
会場の広島市中区の吉島福祉センターでは、初めての実施です。住宅街にある落ち着いた場所でした。
  
今回は感染予防のため「15名まで」という定員制だったので、キャンセル待ちの方もおられました。お問い合せ頂いたのにご参加いただけず、申し訳ありませんでした。
初参加の方が多く、なかにはご夫婦や中国新聞を見て岡山から参加された方も。
(集いの会場は広島ですが、他県の方でも大丈夫です★)

冒頭で会の活動や、ODがどんな病気なのかがよく分かる書籍について紹介。親の会メンバーも体験をお話ししました。
参加された方たちにも、お一人ずつ自己紹介と、今気になっている事などを話していただきました。
 
その後、お子さんの学齢に合わせて「中学生グループ」と「高校生グループ」に分かれました。
中学生グループでは高校進学の事やお家での事、どんな風に声をかけたらいいかという話しもありました。
高校生グループは単位の問題やその先の進路の事など話されていました。
 
「新型コロナ禍の中、リモートを使った授業などがODの子には合っているのでは」
「勉強できる環境の選択がもっと広がれば」という意見も出ました。

一人ずついろいろな想いを持って参加されていて、皆さん時間いっぱいまで話しが尽きない感じでした。
「参加して良かった」その一言に会のメンバーは励まされています。
参加された皆さん、ありがとうございました。
 
ODは一人一人症状や経過が違います。いろいろ経験されてきた人の話や今の状況などを話すうちに
何か得るものがあればと思ってます。
 
今年はいつもと違った年になり、コロナ禍で人と会いづらい環境が続いています。
皆で話せる場所の大切さを実感した親の会でした。
 
次回開催は未定です。コロナウイルス感染の状況を見ながら考えていきたいと思っています。
ホームページなどにもお知らせを載せますのでご覧くださいね。

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・* ・*・*
LINEを使ったミニ会なども考えています。
希望する方はご連絡くださいね♪

お問合せや質問などは下記の広島親の会のメールまでお願いします。
od.hiroshima17gimail.com
 

女子栄養大学 保健養護学研究室 アンケート募集
女子栄養大学保健養護学研究室(埼玉県)が、起立性調節障害の子どもたちが過ごしやすい学校生活を送れるようにするための研究の一環として、
中学生とそのきょうだいを対象にしたアンケート調査を実施しています。
調査協力の呼び掛けがありました。
締め切りは11月10日だそうです。
もしよろしければ、下記をお読みの上、ご参加くださいね。
*・・*・・*・・*・・*
中学生の皆様
保護者の皆様
アンケート調査ご協力のお願い

私たちは、起立性調節 障害のため、朝が起きづらいなどの体調不良で困っていたり、
症状が改善せずに 辛い思いをしたりする子供達を減らし、少しでも過ごしやすい学校生活が
おくれるようにするため研究をしています。
この度は、体調不良の原因が起立性 調節 障害の可能性が高いかどうかを学校(保健室の先生など)
が判断するときの手がかりとして、この調査項目が適切かどうかを確認するための調査です。
 
起立性調節障害と診断された方、 全くそのような症状のない方 
,ご姉妹、ご兄弟などODの診断を受けていない(元気な)中学生のみなさまにも
是非ご協力お願申し上げます.
 

【本調査の意義】
起立性調節障害(以下、 ODとします)は、中学生の約1割に存在することが専門家の
調査からも報告されている身体疾患で、決して怠けなどではありません。
辛いのは、保護者や学校の教職員など周囲の人ばかりか、本人までも ODとは気づかすに、
「やる気が無く怠けているだけ」だとか、「我慢が足りない」などと誤解を され 、
適切な治療や対応がとられずにいることです。
今回の調査 は 、 ODを発見するための調査票を改良することを目的としています。 
ODで苦しむ人達を減らせるのではないかという希望をもっています。

【調査の内容と方法】
下記の URL から、アンケートフォームを開いてください。
https://forms.gle/RJA9tBwAkCPGaGUR7

アンケートフォーム
このアンケートは、保護者の方の同意も必要です。上記のアンケートフォームの 
「 アンケート調査ご協力のお願い 」を 保護者の方とともに確認いただき、 「研究の同意」の欄に 同意の場合、
チェックをお願いいたします。

本研究の参加は、任意です。
 本研究に同意しなくても何ら不利益を受けること はありません。
本アンケートの締め切り 11月 10日まで にご回答 お願いいたします。

【本調査のテーマ・テーマ・目的】
テーマは、「学校における起立性調節障害アセスメント尺度(中学生版)の短縮版開発に
関する研究」で す。 
目的 は、 以 前に作成した OD発見のための質問項目は 103項目と多く、回答者や使用者
に負担が大きかったため、項目を少数に精選し、さらに感度・特異度の高い 質問(アセスメント)
項目 を明らかにすることです。

【個人情報保護について】
本アンケートは無記名によるものであるため、アンケートフォームに、
皆さんのお名前や学校名などを記入するところはありません。
このため、私たちは、受け取ったアンケートが、どなたが回答したアンケ ートなのかは
わからなくなります。
したがって、提出いただいたデータを個人が特定できる形式で利用をすることはありません。
なお、個人の特定が困難であるため、一度提出されたアンケートを除外できないことを
あらかじめご了承ください。
データは、研究終了後5年間の保管義務がありますので、私たちで厳重に管理致します。
また、調査結果について学会等で報告する際も、学校名や回答者の特定はできないように
致します。

【問い合わせ】
ご不明な点は、お手数ですが下記までご連絡下さいますようお願い致し ます。
* 本研究は、 日本健康相談活動学会 (養護教諭が多数所属する学会)の 助成金研究 です。
是非、ご協力をお願い致します。
<問い合わせ先>
女子栄養大学
保健養護学研究室
遠藤 伸子 Tel/Fax 049-282-3609 
Email  enobukoeiyo.ac.jp
<共同研究者>
松本 剛(放送大学 文化科学研究科 修士課程) 
船越 夏可( 目黒区立向原小学校)

親の会の集いを11月28日(土)に開催します
新型コロナウィルス感染予防対策をしながら親の会を開催したいと思います。学校やお家での事、進路など情報交換出来たらと思います。
初めての方も毎回おられます。
「話しに来ました」「聴きに来ました」という感じで、気軽にご参加くださいね。
・日時 2020年 11月28日(土)
・場所 吉島福祉センター(広島市中区吉島東2丁目17-30)
・時間 13:30~15:30
・定員 15名(メールで申し込み。先着順、要予約)※10月28日、定員になりましたので申し込みを終了しました。キャンセルが出た場合お知らせもあるかもしません。
参加を検討されていた方、申し訳ありません。次回のご参加をお待ちしています。

・参加費 200円
・お申し込み od.hiroshima17gmail.com
①お名前②お住まいの地域③お子さんの学年,性別
④今気になっている事があれば
 
◆福祉センターより人数制限が設けてあるので定員制になります。
定員になりましたら申し込みを終了させてもらいます。ご了承ください。
吉島福祉センターは今回初開催になります。
アクセスは下記をご覧くださいね。※駐車場に限りがあるので、公共交通機関がお勧めです
https://fukushicareer.jp/yoshijima/access
 ◆参加される方へのお願いです。
.・当日来場までに各自検温し、37.5以上の発熱や体調不良のある方は参加をご遠慮ください。
・マスクの持参と常時着用をお願いします。
・各自飲み物をご持参ください。
 
【広島親の会からの大事なお願い】
宗教、スピリチュアル、治療法の勧誘、営利目的の参加はご遠慮ください
そのような場合は退室していただきます。
会で話した事はむやみに外で話さないで下さい。SNSなどにあげないようにお願いします。
会が安心・安全な場所でありたいと思います。
よろしくお願いいたします。


中国新聞にOD企画特集「起立性調節障害 進まない理解」(上)(下)の「反響篇」掲載
中国新聞朝刊に本日10月26日(月)、今月5・6日、2回に分けて起立性調節障害の現状と課題を紹介する企画特集「起立性調節障害 進まない理解」(上)(下)の「反響篇」が掲載されました。記事を読んで寄せられた意見や感想が紹介されています。
記事はウェブサイト「中国新聞デジタル」(登録無料)でも読むことができます。
https://www.chugoku-np.co.jp/living/article/article.php?comment_id=693261&comment_sub_id=0&category_id=1124

Yahoo!ニュースに配信の中国新聞企画特集「起立性調節障害 進まない理解」に多くのコメント
昨日ときょう(10月5、6日)、中国新聞朝刊に掲載されたODについての企画特集がYahoo!ニュースに配信され、大きな反響が。
6日午後9時46分現在で、826件のコメントが寄せられています。
わが子の症状や悩みを綴ったメッセージのほか、医療関係者のアドバイス、完治したお子さんのご家族からのエールなど、内容はさまざまです。
「一人じゃないんだ…」。経験された方からの励ましの言葉は、参考になりパワーが出ます。こちらから(※コメントは最下部)⇒
https://news.yahoo.co.jp/articles/52cf8a3d2a5003c2c6f82e1ba615fd7c4c8889bf

中国新聞朝刊で、起立性調節障害(OD)の企画特集

中国新聞の朝刊くらし面(10月5日付)で、起立性調節障害の現状と課題を紹介する企画特集「起立性調節障害 進まない理解」が始まりました。
初回(上)は、当事者の中学生の事例とODの専門医の話を基に、学校の対応の在り方について問題提起。
第2回(下)では、先進自治体での取り組みを紹介しています。

記事はウェブサイト「中国新聞デジタル」(登録無料)でも読むことができます。
・登録方法はこちら⇒http://bit.ly/2V4jxEW 
・登録済みの方はこちらから
⇒(10月5日掲載記事) https://www.chugoku-np.co.jp/living/article/article.php?comment_id=686882&comment_sub_id=0&category_id=1124
 (10月6日掲載記事) https://www.chugoku-np.co.jp/living/article/article.php?comment_id=687152&comment_sub_id=0&category_id=1124

《みなさんにお願い》
記事を読んだ感想や新聞で広く発信してほしいと思うことを、中国新聞に届けてみませんか?
もっと知りたいこと、困っていること、学校のこと…。どんなことでも構いません。広島でもっとODの理解が広がりますように。
◇送り方は、次の通りです。
①方法
中国新聞デジタル( https://www.chugoku-np.co.jp/living/ )のページの最下部に書かれている、①電子メール②郵送③ファクス④LINE のいずれかで。
②きまり
必ず、タイトルに 
「起立性調節障害」特集記事係
と書いてください。

通信制高校・サポート校合同説明会
《日時》
2020年9月20日(日)13:00~16:30 ※12:15開場
《場所》
RCC文化センター7F(広島市中区橋本町5-11)
《対象》
不登校生、高校中退者、転・編入希望者とその保護者(中学1~2年生も歓迎)
《入場料》
無料 ※事前予約制、入退場自由
《内容》
広島地区の通信制高校とサポート校が、自分に適した進路の見つけ方を一緒に考える合同説明会。
学校説明会や個別相談会も(ともに先着順・入場制限あり)。
《申し込み方法など》
http://www.info-hiroshima.co.jp/support/index.html

「起立性調節障害の子どもを支える人たちへ」三田講演会のお知らせ
NPO起立性調節障害ピアネットAliceさんが、2017年から大切に開催する講演会「起立性調節障害の子どもを支えるひとたちへ」。
今回は、「三田まちづくり協働センターで収録、その後録画を配信」という講演会では初めての形で開きます。
《内容》
2部構成で、講師は
①姫路市総合福祉通園センター所長 北山真次先生
②起立性調節障害の当事者で夢に向かって進む若者たち
《参加費》
無料 ※要申し込み
《申し込み期間》
2020年10月10日~24日
《録画の視聴期間》
2020年10月18日0:00~24日23:59
《視聴申し込み方法など》
 https://ameblo.jp/pianetalice/entry-12613542645.html